電力自由化ご営業には名簿利用がお薦め

皆様御存知のように、2016年4月より電力の小売が全面的に自由化となります。
地域を超えた電力会社による提供の他、ガス会社、石油会社、その他にも様々な業種の会社が参入し、消費者にとっては従来の電力会社一元化時代に比べまして、価格やサービスなどの選択肢が増えた現状となっております。

電力自由化

当然、既存の電力会社との契約をひっくり返しての契約ということになりますと、消費者が自ら調べ、比較してなどのアクションを起こして契約変更という流れになりますので、なかなか腰が重いのも事実です。
そうなりますと、自社の顧客ハウスデータに対して、ダイレクトメール、メール、電話などでアプローチを積極的に行っていく必要性が出てきます。実際にそのような営業スタイルをとっている会社も多いのではないかと想像できます。

ですが、インフラ系業種でもない限り、ハウスデータには数に限りがあります。
そこで、名簿リストを利用した電話営業、テレフォンアポイントという営業を強くお薦めしたく存じます。

まだ競合企業が手を付けていないターゲット層だからこそ、先手を取ってのアプローチがどれほど有効になるかは言うまでもありません。

例えば、高速インターネット黎明期にY社が取った手法は、大量の街角ブース出店と電話営業でした。
そこで莫大なシェアを獲得し、その後の多方面なビジネス展開に繋がり成功していったのが印象的です。

そのようなビジネスチャンスの時流に乗ったマーケティングにぜひ、弊社の名簿リストをご活用いただければと思います。
様々な地域、属性のリストデータを多数取り揃え、お求めやすい価格でご提供可能です。

電力自由化の名簿リストに関するお問い合わせはお電話、お問い合わせフォームにお気軽にお問い合わせください。